箱を作っていただいている宮川 雄次さんの思いです

徳ちゃんから
「今度 ありがとう茶 をつくったから開けたとき『おお〜』となる箱作ってくれ」
と頼まれました。
さらに
「お茶を入れるんじゃなくて、『ありがとう』の心を入れるんだから頼むよ!」   
と言われて「真っ白」になって、出来上がったのがこの「白い箱」です。
「白い箱」だからって、何の変哲もない箱と思っちゃいけない!

お茶を生産する人・お茶を焙煎する人の「ありがとう」
「ありがとう茶」を売る人の「ありがとう」
贈る人・贈られる人の「ありがとう」

みんなの「ありがとう」の「心」をつなぐ大切な箱です。
「心」を入れるんだから、ふたを開けた瞬間に 「ありがとう」の文字と一緒に気持ちが伝わるように考えて 「純白な箱」が出来ました。
出来た!出来た!
さっそく徳ちゃんに届けよう。
箱は脇役だけど、みんなに「ありがとう」の気持ちが伝わればいいな〜。     

宮川紙店  宮川 雄次

 前の思いへ
次の思いへ 


Copyright(c) 2002-2007 Kikuyatyaho.inc.All Rights Reserved.
有限会社菊屋茶舗
 〒963-8001 福島県郡山市大町1-2-21  
Tel: 024-922-0514  Fax: 024-939-3672