"ありがとう”のお茶


 
徳ちゃん
はじめまして、私が笑顔屋本舗の徳ちゃんこと、菊屋茶舗の店主 高橋徳次です。
菊屋茶舗はこんなお店です。
私は、日本語の中で一番美しい言葉だと思っています。
だから、その“ありがとう”をお茶の名前にしてしまいました。
でも、ただ名前が“ありがとう”というわけではありません。
このお茶に携わっていただいたたくさんの方の“ありがとう”の思いが込められています。
(写真の下の文字をクリックして、この方たちの “思い”をご覧ください)
その 思いを感じながら、私が心を込めて袋の前面に“ありがとう”と書かせていただきました。
問屋さん
問屋さん
お店のスタッフ
お店のスタッフ
宅急便の方
宅急便の方
ご利用いただいた方からは、こんな感想もいただきました。
 

 

徳ちゃんへ
「ありがとう煎茶」ありがとうございます。
生産者の方が、毎日お茶の葉たちに 話掛け、手塩に掛けて育てたこのお茶・・。
さぞかし美味しいことでしょうね。
徳ちゃんは、「早く飲め!」というけれども どーしてももったいなくて飲めません。
この「ありがとう煎茶」が商品化され 私が第1号の客だと知り、 とぉーっても光栄に思います。
でも・・・

 

このつづきはこちらでどうぞ >>

 

 
この“ありがとう”の思いのこもったお茶をぜひ1度味わってみませんか?
 
また、このお茶を大切な方への贈り物にご利用いただき、あなたの“ありがとう”の気持ちを、お伝えするお手伝いができたらと思っています。
 

詳しい商品のご案内は >> ここをクリック

 

今すぐご注文の方は >> ここをクリック